【解剖学part6】上腕三頭筋について

こんにちは!
フィットネスジムBURNです!

今回は前回解説した上腕二頭筋の裏側にある筋肉”上腕三頭筋”について解説していきます!
二の腕や振袖とも呼ばれており、女性にも気になる方がいらっしゃるのではないのでしょうか

名前が上腕二頭筋と似ているように、上腕三頭筋は3つ筋肉からなります。

【上腕三頭筋長頭】
起始:肩甲骨の関節下結節
停止:尺骨肘頭
作用:肘関節の伸展、肩関節の伸展、内旋

【上腕三頭筋外側頭】
起始:上腕骨体の後面、橈骨神経溝の下
停止:尺骨肘頭
作用:肘関節の伸展

【上腕三頭筋内側頭】
起始:上腕骨体の後面
停止:尺骨肘頭
作用:肘関節の伸展

長頭には作用が多くありますが、その他は作用が少ないです。なぜなら経由する間接が少ないからです。
長頭は肩甲骨から肘にかけて付着しているため、肩関節、肘関節の2つを経由しています。
このような筋肉を二関節筋といい、1つしか経由していない筋肉を単関節筋といいます。

肘の曲げ伸ばしの運動をして上腕三頭筋を鍛えられる方を多くお見かけしますが、肩を軸に腕を回しながら肘の曲げ伸ばしの運動を行うと、より効果的に鍛えることができます。
是非みなさんのトレーニングで生かしてみてください💪

太りにくい理想のカラダを手に入れたい方はBURNへ

BURNはプライベートな空間で周囲の目を気にすることなく、専門知識を持ったトレーナーの指導のもとマンツーマンであなたの理想のボディメイキングをサポートします。

<BURNのトレーニングコンセプト>
①食事制限しなくても太りにくい体質
②健康的でスタイリッシュなカラダ
③理想のカラダを追い求める

BURNでは3つのコースをご用意しておりますが、まずはお試し体験コースを受講いただくことをお勧めしております。