天気と体調の意外な関係!雨が降ると頭が痛くなるのはなぜ?

こんにちは!フィットネスジムBURNです!

皆さんは天気が悪くなると頭が痛くなる、なんて経験をしたことはありますか?

雨の日は気圧が下がるから頭が痛くなる。

と、言われがちですが、そもそもなぜ気圧が下がると体調不良が起きるのかご存知ですか?

今回は天気と体調の関係について解説したいと思います!

○気象病

気候や天気の変化が原因でおこる体の不調のことで、
主に

◉頭痛

◉めまい

◉疲労感

◉関節痛

◉気持ちの落ち込み

◉吐き気や喘息

などがあります。

○気象病はいつの時期がなりやすい?

◉気候の変化が激しい時

◉季節の変わり目

◉梅雨の時期

◉台風が多い時期

共通してることは曇りまたは雨が降る日ということです!

○原因は?

主な原因としては、

気圧が変化すると体がストレスを感じるため、それに対抗しようとして、自律神経が活性化します。

自律神経は、

◉交感神経

◉副交感神経

があり、交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと体調不良の原因となるそうです。

○対策方法
いくつか紹介したいと思います!

◉十分な睡眠

◉朝に頭のシャワーを浴びる。42°が適正

◉夜はゆっくりぬるめの湯船につかる。38°〜40°が適正

などがあります!

体の健康を維持するには体温管理とゆっくり休むことが重要みたいですね!!

ぜひ気象病に悩まされてる方は参考にしてみてください!

では今回はここまで!

[次回予告]女性と男性の違いとは!意外と知らないあんなこと

太りにくい理想のカラダを手に入れたい方はBURNへ

BURNはプライベートな空間で周囲の目を気にすることなく、専門知識を持ったトレーナーの指導のもとマンツーマンであなたの理想のボディメイキングをサポートします。

<BURNのトレーニングコンセプト>
①食事制限しなくても太りにくい体質
②健康的でスタイリッシュなカラダ
③理想のカラダを追い求める

BURNでは3つのコースをご用意しておりますが、まずはお試し体験コースを受講いただくことをお勧めしております。