痩せるためには何を食べるべきか

こんにちは
フィットネスジムBURNです

ダイエットや減量をする際に積極的に炭水化物として摂取したほうが良いものは、玄米、オートミール、サツマイモ、蕎麦等がよく挙げられたりします。

逆に摂取しないほうが良いとされるものは、白米、食パン、うどん、じゃがいも等です。

ではなぜ、それらが良いのか、悪いのかを解説していきたいと思います。

皆さんは「GI値」という言葉を聞いたことがありますか?

このGI値とは炭水化物を摂取した際に、血糖値の上昇度を示す値のことです。
GI値が大きければ大きいほど、血糖値も上昇していきます。
では、血糖値が上昇すると体にはどのような変化が起こるのでしょうか。

血糖値が上がることにより、膵臓からインスリンというものが分泌されます。
そのインスリンには、脂肪を生成するという働きがあります。
つまり、GI値が高いものを食べるとより、脂肪を生成してしまうのです。

GI値が高い、低い食材は様々ありますので、是非気になった方は「GI値」と調べてみてください。

太りにくい理想のカラダを手に入れたい方はBURNへ

BURNはプライベートな空間で周囲の目を気にすることなく、専門知識を持ったトレーナーの指導のもとマンツーマンであなたの理想のボディメイキングをサポートします。

<BURNのトレーニングコンセプト>
①食事制限しなくても太りにくい体質
②健康的でスタイリッシュなカラダ
③理想のカラダを追い求める

BURNでは3つのコースをご用意しておりますが、まずはお試し体験コースを受講いただくことをお勧めしております。