足を速くするアクセル筋とは

こんにちは
フィットネスジムBURNです

学生の皆さんはもちろん、社会人の方でも、ランニングやジョギングを日課に取り入れている人が沢山いるはずです。そこで今回は、足を速くするために必要な筋肉を太股に絞って考えてみました。

 太股の筋肉を今回は、前(大腿四頭筋、腹筋等)と後ろ(ハムストリングス、背筋、ふくらはぎ等)に分けて考えていきたいと思います。前側の筋肉は、スポーツの世界では別名「ブレーキ筋」と言われます。反対にハムストリングスなど後ろの筋肉は「アクセル筋」と言われています。日常生活、スポーツに関係なく日常で後ろに進むことはあまりありません。しかし日本人は、欧米、アフリカの人と比べると、ブレーキ筋のほうが付きやすい体質にあります。それは、日本人が、農耕民族であり、前かがみの田畑仕事に加えて、正座、和式トイレの文化が長いからだと言われています。欧米では、机と椅子での生活、トイレも座式、正座の文化もありません。このような生活様式の違いが、今の日本人の体質にも影響を与えているのです。そこで、次回のブログでは足を速くするための筋肉の鍛え方についてまとめでみたいと思います。

太りにくい理想のカラダを手に入れたい方はBURNへ

BURNはプライベートな空間で周囲の目を気にすることなく、専門知識を持ったトレーナーの指導のもとマンツーマンであなたの理想のボディメイキングをサポートします。

<BURNのトレーニングコンセプト>
①食事制限しなくても太りにくい体質
②健康的でスタイリッシュなカラダ
③理想のカラダを追い求める

BURNでは3つのコースをご用意しておりますが、まずはお試し体験コースを受講いただくことをお勧めしております。